Junpei3の日記
バイク・クルマをこよなく愛するJunpei3の日記です。 エクストリームバイク、クルマ、その他身の回りの些細な出来事を徒然なるままに記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう・・・
交通違反で捕まってしまった・・・
ここのところ超模範的なグッドライダー?として安全運転に心がけてきたのだが。
5年ぶりくらいでパトカーのお世話になることに。
061029.jpg

昨日に引き続きバイトに行こうと思い、朝8時に目覚ましをセットしておいた。
が、昨日のジムで疲れすぎて起きたら11時・・・
天気予報では雨だったがカーテンを開けると気持ちいいくらいの快晴。
電車だと1時間以上かかるがバイクなら30分で行けるので急いでバイクにまたがって出発!
ま、今やってるバイト、時間は特に決まっておらず好きな時に行って好きな時間に帰れるというものすごく都合のいいバイトなので別に急ぐ必要もないのだが。
出発してから赤信号のたびにいつものように最近ハマってるストッピーの練習を。
そして、荒川にかかる橋を越えたところで前方の信号が赤に。
同じくその赤信号で一台のパトカーが停まっていたが、「ま、ストッピーなら別に捕まることはないやろ」と思い、パトカーの後方20mくらいからリアホイールをリフト。
そのままの体勢ですーっとパトカーの隣まで行ったところで着地。
すると一息ついたところで突然、「ウゥ~、ウゥ~」とパトカーのサイレンが!
その時は「お、柳沢慎吾かー?」あ、いやいや、「お、何か事件の知らせが入電して緊急出動か??」と思い何気なくパトカーのほうを見てみると・・・

なんと!!中のお巡りさんが車内でこちらを手招きして何かわめいている。
「えーっ!まさかさっきのストッピーがまずかったのかー!?」
そして助手席のお巡りさんが降りてこちらにとことこ歩いてくる。
「はい、信号無視ねー」と警官が後ろのほうを指差す。
「えー?」と後ろを振り返ると、20mほど手前に停止線が。
そう、そこはちょうど橋から下りてきたところで、側道用の信号があったのである。
すっかり見落としていた・・・ていうかかなりわかりづらい。
パトカーがいるところで堂々と信号無視するやつがどこにおるねん!こんな分かりにくい信号設置するな!と、なんかダマされたようでちょっとづつ怒りがこみ上げてくる。
「まじですかー!!黄色じゃなかったですか!?後輪が浮くくらい急ブレーキかけたけど間に合いませんでしたよー!!」と精一杯の抵抗をするも、「急ブレーキであんなに長く後輪浮いたまま走るやつがおるか!!」と相手にしてもらえず・・・
そして罰金の金額を聞いてみると7000円、今日のバイトがタダ働きになってしまう。違反をしたこっちが悪いのだが、うぅー、なんかむかつく。次第に怒りが増してきた。
急に関西弁に切り替わる。「分かった、もうええから早く処理せぇ!急いでるから3分でやってくれよ!」
しかし、ご存知のとおり、違反の処理はいろいろと書類に記入したりするのでけっこうな時間がかかる。
5分、10分と時間が経過。「おい!もう3分たってるやんけーっ!そんなに時間かかるんやったらいちいち信号無視くらいで捕まえんなよっ!!」とわけのわからないことをぶちまけていた。
そして、もう一人の警官が無神経にも「今日はツーリングですか?」と世間話をはじめてきた。
「こんな渋滞してる都内にツーリングに行くアホがおるか!今日は仕事じゃ!これで今日はタダ働きやわ!」と返す。あー、むかつく。このままでは虫が収まらない。こうなったら言いたいことを言ってストレスを少しでも晴らすことに。

「この前バイク盗まれたんやけど、あんたらこんなしょうもない信号無視なんて捕まえてる暇あったら、バイク泥棒の一匹でも捕まえろよ!あんたら年間に何台のバイクが盗まれてるか知ってるか?」
警官「いやー、何台くらいですかねー・・・」
「10万台以上やぞ!こんなにバイクが盗まれてんのに、警察は何やってんねん!うちの社宅はもう何台も盗まれてるわ!こんなとこでしょうもない信号無視捕まえてるひまあったらうちの社宅の周りで張り込みでもしとけっ!!」
警官「・・・」
「それから、バイクを買うときに一律1000円で防犯登録してる二輪車安全普及協会、あれは何やねん!?1000円も払って防犯登録してもこんだけのバイクが盗まれてるやんけ!防犯登録していったい何の意味があんねん!?おれのバイク盗まれてるやないか!どうせあんたらの天下りしたOBを無駄に食わせてるだけやろ!1000円無駄に払うんなら余分にU字ロック買って付けといたほうがよっぽどましやわ!!そのしょぼくれじじいどもをうちの社宅のバイク置き場に立たせとけ!!」
警官、苦笑い。
そして15分くらいしてからやっと書類の記入が終わり、最後に親指の拇印を押すことに。特殊なインクを着けて書類に押印。
あとは反則金の払込書を受け取って終了である。

それから、バイト先でタダ働きをしてきた・・・
そしてちょっとでも元を取ろうと思い、タダの缶ジュースを飲みまくったのである。



スポンサーサイト
平凡な一日
特にこれといってネタが無いので今日一日を振り返ってみよう。
朝は8時半に目覚ましが鳴ったが、だらだらと二度寝を繰り返し結局起きたのは9時半。
そして954でバイト先へ。
バイト先に到着したのが10時半。
3時までバイトをこなして、ぼちぼち上がることに。
明日の天気は雨の予報でバイクに乗れそうにないので、少し乗り回そうと思い、バイト先からそのままお台場のほうへ。
フジテレビ前は相変わらず人がたくさんいた。
ここでちょっとだけエクストリームの練習を。
今日の課題は両足をタンデムステップに乗せてのスタンディングウィリー。リアブレーキが使えないのでバク転の危険性が大きくなるが、荷重が後ろにかかりやすいのでハマると息の長いウィリーが可能である。
けっこう間単にできた。でも一回だけ上がりすぎて危うくバク転するところだった・・・あむないあむない。
練習を終えてからぼちぼち走行距離的にオイル交換の必要があったのでそのまま2りんかんへ行くことに。
めずらしく今日は待ち時間もなくすんなり交換終了。この時点で午後6時。
それからいったん帰宅して自宅近くのフィットネスジムへ。
最近メタボリックシンドロームという言葉が気になっている。
まずプールにて25m×40本。
それからジムにて菌取れ。あ、いや、筋トレ。一時間ほど。
最近ビール腹がちょっと気になってきたので腹筋を中心に。
そしてサウナに入って極限まで汗をかく。
毎週土曜のお決まりの午後10時からのエンタの神様に間に合うように帰宅。
エンタを満喫してからちょっと遅めの晩飯を調達に隣のジャスコまでスマートでドライブ。
隣といっても、うちの社宅の敷地はかなりでかいし、ジャスコの敷地もものすごく広いので、歩いて行くと往復30分はかかるのである。
コンパクトなスマートで行くとちょっとしたいいドライブである。
そして営業時間終了間際なので惣菜コーナーの商品が半額になっている。
今日はネギと豆腐とマカロニサラダと納豆を購入。そして、買い置きしてたモズク。
メタボリックシンドロームにはちょっとだけ配慮したメニューかな。。
それにしても相変わらずビールは余計だわ・・・
さて、あしたもまたバイトだ。
VFSH0280.jpg


ヘルシーフード
昨日に引き続きブログを書いてみる。
今日の晩ご飯は~~、こ~れっ!!(中山きんに君口調で)

VFSH0279.jpg


仕事帰りにいつものジムに寄って、プールで1キロほど泳いできた。
最近よく耳にする”メタボリックシンドローム”
かく言う私も無類のビール好き。あ、いやいや、発泡酒好き。
普段は人並み以上に運動はしているが、しかし、人並み以上にビールを摂取している。
内臓脂肪も気持ちいいくらい溜まってそうだ・・・
で、今日はちょっとだけヘルシーフードにしてみた。
豆腐ともずく。
でもビールが余計だな・・・
今日は3本で我慢我慢。

いくら運動しても痩せないわけだ。。。

週末
また、週末が終わった。
先週末は宅建の試験があったので、ここ2,3週間は思いっきり遊べてなかった。
そして、無事に宅建の試験が終わってのはじめての週末。
今回は遊びに行けるかなー、と思ったが甘かった・・・
仕事の時間外にちょっとしたバイト?をすることになった。
バイトと言っても、我々公務員は原則として兼業が禁止されているのだが、いちおう職場の許可は取っているのでご安心を。
守秘義務があるので、内容は言えないが、これがけっこう大変である。
ほんの軽い気持ちで引き受けたが、一人一人にかなりヘビーなノルマがある。
これは平日の業務終了後だけではとても無理だー!ということでこの土日は連チャンでバイトへ行くことに・・・
でも悪いことばかりではない。
バイト先に行けば、昼飯と晩飯がきっちりと用意されている。
しかもかなりの高級弁当である!
おそらく1食1000円以上のもんだろう。
時給換算での割は決して良くないのだが、このお弁当がちょっとした楽しみでがんばって行っている。
ふぅ~、いつになったら思い切って遊びにいける日が来るのか・・・

でも、都内のバイト先へはちゃっかり954で行ってきた。
埼玉の自宅から電車で行けば1時間以上のところを、954なら30分弱。早い・・・

そして、その往復の1時間がなんちゃってエクストリームの練習タイムでもある。
バイト先の途中に皇居のお堀前を通るのだが、昨日ここで青信号でウィリーを一発。
しかし、この辺はさすがに国家元首が住んでいる近く、そこここに機動隊のバスや白バイがウジョウジョ。
昨日もウィリーしたところのすぐ目の前が交番だった。しかも前におまわりさんが警棒持って警備してるし・・・あむないあむない。

最近凝っているのはストッピー。
赤信号のたびにストッピー。ストッピー。ようやく10~20mくらいはできるようになってきた。
でも帰りにタイヤが温まらないうちに調子にのってやったらタイヤがロックしてあやうくスリップダウンするとこだった・・・これまたあむないあむない。

今日の晩飯は隣のジャスコで買ってきたお刺身とカロリ(ゆず味)。
でも刺身のマグロがちょっと腐り気味でへんな匂いが・・・

VFSH0278.jpg

なんかおなかが痛くなってきた。

さて、明日からまた一週間、仕事がんばるか。

CNC
フジテレビのニュースジャパンのあとに放映してるチンパンニュースチャンネル(CNC)、かなりおもしろい。
ごもごもごもごも~、ごもっとも~!!の決め台詞。
キャスター役のチンパンジー、ゴメス・チェンバリン、ほんとにあたまがいいチンパンジーだ。
この番組、ある意味で動物を介した芸術である。
本来、言うことを聞くはずのない野生動物を良くも悪くも調教してひとつの番組として構成している。

「文学」、すなわち言葉を介した芸術。
ひょんなことから職場のある先輩の文学フェチ?ぶりを知ることになった。
彼の書く文章は、読解力があまり高くない私からすれば超難解な表現である。言っていることはあまり理解できない。
しかし、意味は理解し難いにしても、文章を書くのが嫌いではない私としては彼の書く文章には、どこか美しさを感じるのだ。

私が目指すバイクのエクストリームライダー。
これもれっきとしたバイクを介した芸術作品、だと思う。
いつしか、今の仕事をやめても充分に食っていけるだけの芸術性を備えたエクストリームライディングを極めたい・・・とちょっとだけ思うのである。

現在使用しているネット上でのハンドルネーム、”Junpei3”
彼に見習って”Junpei3。”にしてみるかな。。

あ、今テレビで江頭2:50が何かやっている。
彼もある意味、生身の体を使った芸術家なのかも・・・


苦節三年
今日、三度目の挑戦の某資格試験があった。
ま、某試験といっても宅地建物取引主任者なのだが。
そして、さっそく某資格専門学校の回答速報で自己採点の結果、なんとか合格ラインに到達していた。
ふぅ~。ほっと一安心・・・
そして、今一人で祝勝会の酒を飲みながらブログを書いているのである。ほんとうれしい。「チョー、気持ちいぃ~!!」って少し前に絶叫してたスポーツ選手がいたっけな・・・そんな感じか?
この三週間くらい、仕事から帰ってきての大好きなビールをノンアルコールビールに替えてこつこつ勉強してみた。
一回目の挑戦は大阪に転勤になったばかりのころの試験だった。
そう、ビッグスの練習に行きたてのころ、片山体育館で練習の合間に参考書を開いて中途半端に勉強するふりをしていたものだ。
ビッグスのメンバーからは、「なんじゃこいつ?」っていう目で見られていたのだろう・・・
二回目だった去年はあと1,2点で悔し涙を飲んだ。
今回は去年よりは勉強をしていたつもりだったが、試験が終わった瞬間、実際のところちょっと無理っぽいかなー、という感じだった。
来年もまた試験直前は禁酒かー、と覚悟していたのでほんとにうれしいワイッ!
試験の難易度で言えば一級建築士のほうがぜんぜん難しいが、今回の試験は一級建築士に受かったときよりもうれしいかも。
やっぱり三十路を超えてからの勉強はツライなー。
といいつつもやっぱり人間、常に向上心がないと腐ってしまうしなー。
来年は何の試験に挑戦するかな。


って、まだ自己採点での想定なので、合格発表があるまではまだ油断はできない。
こんだけはしゃいでて、サクッと落ちてたら笑ってやってくささい(爆)

高速道路について
高速道路について思うことがある。
それは通行料金体系である。
バイクに乗り出してからよく高速を使っているが、バイクの通行料金は軽自動車と同じである。
普通車の約8割。
ただでさえ高すぎる日本の高速料金。
バイクがなぜ軽自動車と同じ料金なんじゃ??
そもそも通行料金とは道路の利用による路面の傷みの補修の引き当てとしての意味を少なからず含むはずなので軽自動車とバイクは重量がぜんぜん違うのに同じ料金というのはおかしい。
それはトレーラーやダンプなどの大型特殊車や大型車と普通車の通行料が違っている点でも明らかである。
そうだとするなら、バイクなんて軽自動車の5分の1くらいしかないから料金が同じなんてまったくもって納得のできるものではない。
あるいは乗車定員で算出するとすれば、普通車の5名に対して軽自動車が4名なので通行料も8割というのであれば、バイクの乗車定員は2名。
ということは普通車の4割の通行料金でいいはずだ。

民営化した各高速道路会社のしゃちょ~さ~ん!
しっかりやってくささいよー!




バイク盗難
今日、この前買ったばかりのセカンドバイク”D-トラッカー”が盗まれてるのに気づいた。
バイク盗難は世間では年間15万台も発生してるらしいが、しっかりロックもしてたし、まさか自分が、と思っていたのが甘かった・・・
買ってまだ1ヶ月も経ってない(泣)

バイク置き場に行ってバイクが無いことに気づいて、最初は状況がよく理解できなかった。
置く場所を勘違いしてるのかなー、くらいのもんだった。
しかし、周りを探しても一向に見つからない。
そしてやっと盗まれたことを現実だと実感した。
切断されたワイヤーロックも残されてなかったし、おそらくプロの仕業だな。
ま、100%見つかることは無いかな。
今ごろは東南アジア行きの貨物船の中か?

それにしても、バイク盗難が年間で15万台も発生してるのに、警察庁はいったい何をしとんねん??と言いたい。
東南バイクが盗難アジア、いや、盗難バイクが東南アジアに送られていくという話をよく聞くが、そうだとすると税関と警察が連携すれば水際で盗難バイクの不正輸出をなんとかできないものか。
素人考えではそんなのはいとも簡単なことだと思うが。
フレームに刻印されている車台番号をチェックして盗難届けの出ているものを差し押さえすれば済む話ではないのか?
車台番号が削られて消されているものや偽造の疑いのあるものも同様に差し押さえ。これで間単に済むことだと思うが。
霞ヶ関の偉いさんたちに言わせると、そんなに簡単なもんじゃない!!と言うに決まっているが。
穿った見方をすると、バイクメーカーや販売店の業界団体がむしろそのような盗難対策に消極的なのかもしれない。
盗難が多いということは、それだけ買い替え需要が多いということでバイクメーカーや販売店は儲かる。
盗まれたバイクの多くが海外に送られていくとすれば、国内の中古車流通台数も当然減るので中古販売業者も売り手市場になって儲かる。
だから、バイクメーカー、販売店の業界団体も政治の場面で盗難対策に積極的に取り組むことはしない。
むしろ、盗難が増えたほうがいいので、そのような動きは抑える。と、こう考えてしまう。
来年の参院選に、全国のライダー、ツーリングクラブの利益を表出するために、だれかを擁立してこの問題に取り組んでもらったらどうかな。

それから、まったく納得のできないのが、バイクを購入する時に勝手にされてる防犯登録。
これほど意味不明なものはない。
登録に一律1000円。
そしてその登録先が、警察OBの天下りの巣窟(社団法人)全国二輪車安全普及協会である。
年間に15万台もの盗難が発生しているというのに、バイク購入者から年間数十億円もの金を防犯登録費という名目で献上させておいて、この(社団法人)全国二輪車安全普及協会はいったいどんな活動をしてるんじゃー!!
どうせ警察OBのしょぼくれジジイどもに、なんにも仕事もせずにお茶をすすってるだけにもかかわらず高額な給料を払ってるに違いない!
ほんと、のん気にお茶すすってるだけなら、うちの社宅のバイク置き場に毎日泊まり込んで見張ってなさい!!
警察庁。もっとしっかりやってくれ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。