Junpei3の日記
バイク・クルマをこよなく愛するJunpei3の日記です。 エクストリームバイク、クルマ、その他身の回りの些細な出来事を徒然なるままに記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンラーメン
無性に食べたくなり・・・
チキンラーメンとタマゴを買ってきて。

お湯を沸かしてなまタマゴをのせてお湯をぶっかけて、最後にあほほどネギをのせて出来上がり。
DSC00076.jpg

いや~、飲んだあとはこれが最高だ。

スポンサーサイト
このクルマ何ですか?
今日、近くのコンビニまでクルマで行き、買い物を終えて店の外に出てくると・・・
何やら一人の金髪の外国人がJunpei3の愛車をジロジロと眺めている。
構わずにドアを開けて乗り込もうとすると、話しかけられた。
片言の日本語で「コノ クルマ ハ ナンデスカ?ハジメテ ミマシタ」

smart


J3「オー!ディス イズ スマート!メイド バイ ダイムラークライスラー!パワード バイ メルセデス」
と、こちらも負けず劣らずの片言の英語で。
フォーリナー「チッチャイデスネー イイデスネー」
J3「オー!センキュー!!キョウミアリマスカ?」
と、「興味ありますか?」くらいの英語が出てこなかった・・・

明日から駅前留学だな。



ウィリーサークル
昨年の11月に本格的にエクストリームの練習をするためにDRZを購入。
普通の直進ウィリーはCBR954でもやっていたが、DRZではさらに踏み込んでウィリーのままクルクルと回る技を練習。
ウィリーサークルの練習に突入したのが今年の1月あたりか。
週末はほぼ土日の両方は練習、平日も週に1,2回は仕事が終わってから練習、という日々を4ヶ月ほど継続。
我ながら努力の人である。(自画自賛)

徐々に90度、半周と回れるようになってきた。
しかし、半周が回れるようになってから1ヶ月ほど。
いくら練習しても半周より先がどうしても回れない。
これでは単なるウィリーターンである。

DSC00204.jpg


やはり才能が無いのか・・・
しばらく苦悩の日々が続いた。

昨日もいつものように近くの公園で地道に練習。
何度も何度もフロントをあげては着地。

そして・・・
何十回とチャレンジしていつものようにあきらめつつフロントを上げて回りだしたその後。
いつもなら半周回ったところで着地してしまうが、フワフワとそのまま1周してしまった。
「あ、回れた。」
あっけないもんだった。

二輪免許を取得してから苦節16年、ついにウィリーサークルの完成である。


しかし、けっきょく一周回れたのはその一回限り。
どうやらボーナスキャラだったようだ(爆)




マルチプレックスinお台場
最近またまたブログさぼり気味・・・

昨日は去年に引き続きお台場で開催されたマルチプレックスを見に行って来た。

マルチプレックスとはFMX、FTX、MOTO1、ドリフト、ドラッグ、そしてエクストリームなどを組み合わせたバイク・クルマの都市型エンターテインメント。
会場はお台場フジテレビの目と鼻の先。
たぶんあやパンと中野美奈子アナもフジテレビの事務室から見てたに違いない。
で、今回の目当てはやはりエクストリームである。
海外ではスタントライドもしくはバイクスタントと言うらしい。
今回はアメリカから数人のカリスマエクストリームライダーが来日していた。
DVDでいつも見ているジェイソン・ブリットンもすぐ近くで見られたし満足満足。
そして今回新たなファンになったのが”KANEONE”。
勝手にカネオネ、カネオネと呼んでいたが、”ケイン・ワン”・・・
DSC00288.jpg

マシンはカワサキの6R。
エクストリームをするには難しいと言われるセパレートハンドルのままのSSマシンで見事な技を連発!!
しかもかなりの男前である。
かっこよすぎだ、カネオネ。

最近のエクストリームライダーのマシンを見ていると、600ccの排気量が主流となりつつあるようである。
少し前まではみんな1000ccのマシンでやっていたが、やはりパワーがありすぎて扱いにくいのか・・・

3年後のマルチプレックスでは観客席で観戦するのではなく、コースの真中で観衆の視線を浴びていたい。
マシンは当然、まっ黄色のCBR954RRで。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。