Junpei3の日記
バイク・クルマをこよなく愛するJunpei3の日記です。 エクストリームバイク、クルマ、その他身の回りの些細な出来事を徒然なるままに記していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずに・・・
今日も懲りずにエクストリームの練習。
休日にいつも練習してる場所は1時間以上かかるためちょっと遠いので、少しでも近い練習場所をさがしてお台場へ。
いろいろと徘徊しているとちょうどよさそうな場所を発見!
どうやらトレーラーの待機場だったようだが今は使われていない。
すぐとなりが大きな道路でビュンビュンと車が行き交っている。
周りには倉庫ばかりでしかも休日で働いている人もいない。苦情が出ることもない。
しばらく使われていないせいか路面上に砂利が散らばっているが気にせずに練習開始。

しかし、しばらくして道路脇のスピーカーから迷子の呼び出しアナウンスならぬ練習中止命令。「こちらは東○都港湾局です。黄色のバイクで遊んでいる人、そこは東○都の管理地です。速やかにに退去してください。」周囲一帯に響き渡るくらいの大きな音量でアナウンスが。
”黄色のバイクで遊んでいる人”?
”遊んでいる”?
何が”遊んでいる”じゃボケ!こっちは将来飯を食うために練習してるんじゃ!ある意味仕事だ。(嘘)
理由はともあれ、エクストリームが一般ピーポーから煙たがられるのはいつものこと。
少しだけ無駄な抵抗をしてやろうと思い、無視して練習を続けていると、ついには向こうのほうから職員二人がとことこ歩いてくる。


VFSH0302.jpg


職員「ここは東○都の管理地ですから出て行ってください。」
J「はいはい、人の敷地に勝手に入りこんでるこっちが悪いのは重々分かってます。素直に帰りますよ。でもここで練習しても苦情を出す人もいないし、おれが一人でかってに転んで怪我するだけで、実害は無いでしょう?見てみぬふりしてたらええのに。あんたらもちっちゃい人間の一部だ。アメリカなんて公道でも警察が協力してエクストリームやってるのに。安倍さんのいう美しい国にする前にもっとでっかい国にしたほうがええよ。」とわけのわからないことをぶちまけてきた。
職員「そうですね~。そういう意味では日本はちっちゃいですねー・・・」

元F1レーサーの中嶋悟も若かりし頃は天下の公道の峠道を走り回ってF1レーサーになるほどの技術を磨いている。
公道や人様の土地で勝手にそんなことをしてはいけないことは誰でも分かり切っている。
でも杓子定規なちっちゃい人間が蔓延っているかぎり日本から一線級のモータースポーツ選手が出てくることはない。

石原さん、数百億もかけて五輪招致をする前にエクストリームの練習場を作ってくささい。
エクストリームが市民権を獲得するその日まで、戦おうと思う。(嘘)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://junpei3.blog62.fc2.com/tb.php/68-060a3c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。